剣岳を目指す。立山合宿二日目。

剱岳を目指す!立山合宿二日目。
b0259581_221037.jpg


おはようございます。
朝起きてすぐに違和感。頭が痛い。軽い高山病。
標高2400mは、酸素薄いみたいです!

朝食はバイキング!
雷鳥荘、みくりが池温泉といい、食事に力を入れているのが伝わって来る!
b0259581_221226.jpg


ハム!何人前だ?
b0259581_221477.jpg


腹ごしらえも終わり。いざ出発。
b0259581_221643.jpg


良い天気
b0259581_221799.jpg

b0259581_22415017.jpg


立山では朝日をつかむ事が出来る。
b0259581_221916.jpg


朝からいい写真が撮れる。
b0259581_2211028.jpg


今回は雷鳥荘→雷鳥坂→剱御前小舎→剱山荘→一服剱→前剱→剱岳(標高2999m)
のコース。

登山コース推奨日数は2泊3日!
そのコースを一日で走破する。
b0259581_2211480.jpg


雷鳥沢から見える景色。
b0259581_2211626.jpg

b0259581_2212060.jpg

b0259581_22565083.jpg


剣御前小舎に到着。
b0259581_2212232.jpg


そこから剱岳が見える。
b0259581_2212417.jpg


いざ、剱岳を目指す。
b0259581_2212657.jpg

b0259581_2212981.jpg

b0259581_2213155.jpg

b0259581_221334.jpg


それにしても立山は日本なのに海外に来ているような錯覚に陥る。
b0259581_2273684.jpg

b0259581_2274075.jpg
剱岳にダンクシュート。

残雪ラン
b0259581_22565380.jpg

b0259581_22565789.jpg


気持ち良さそうに下ってくる。
b0259581_2257186.jpg

が!
b0259581_22571568.jpg

b0259581_22571994.jpg

b0259581_22572258.jpg

痛そうだった。

剣山荘。
残雪の氷を使い、冷たいジュースを冷やしている。
b0259581_2273877.jpg

迷わず、五百円もするコーラを飲み干す。
都会ならそんなコーラは絶対に買わないが、山だとついつい手が出てしまう。

日本有数の難所が続く。
b0259581_2274310.jpg

b0259581_2274898.jpg

b0259581_2275259.jpg

b0259581_2275478.jpg

b0259581_2275729.jpg


足元を見ると身震いしてしまい、脚が出なくなる場所も。
b0259581_2275914.jpg

b0259581_228396.jpg


剱岳登頂!
b0259581_228126.jpg

b0259581_228532.jpg


みんなで記念撮影。
そしてすぐに下山。
まだまだ先が長いので。
b0259581_228741.jpg

b0259581_2281096.jpg

b0259581_22414793.jpg


下りもかなりの難所。
最大に注意する!

雲が剱岳に当たり上に行ってる。左側は雲で何も見えないが。右側は晴れているとても不思議な写真。天気すら受け止めてしまう山の壮大さを知った。
b0259581_2281148.jpg


剣御前小舎に、戻ってきた。
ここからは雷鳥坂を下るのみ。
b0259581_22141324.jpg

最近の高所トレーニングでダウンヒルも快適に降りれるようになってきた。

テント場に到着。
もちろん雪解け水で脚を急速冷凍。
火照った身体を冷ます。
b0259581_22141537.jpg

b0259581_22141869.jpg


室堂に到着これでミッションコンプリート。
b0259581_22142051.jpg

皆様お疲れ様でした!!

それぞれ課題もあったかと思いますが、この合宿は必ず信越五岳に繋がるはず!

また、今回ほぼ初トレランに近いのに、立山を撃破した @AZuMAXpt さすが若い!少しハマって頂けたみたいで!
彼にはこれからトレランにもっともっとハマってもらいたい!
b0259581_22142279.jpg

b0259581_2214248.jpg



本当に楽しい旅をありがとうごさいます!

と、言いたい所だが!
合宿裏メニュー。
四人はバスを途中でおり、弘法から称名滝まで降りるコース!
b0259581_22143139.jpg

b0259581_22143323.jpg

b0259581_22143568.jpg


八郎坂を撃破!
b0259581_22143786.jpg


立山をトレランSTYLEで一周!
b0259581_22144060.jpg

b0259581_22144536.jpg

b0259581_22145022.jpg


最後はヘロヘロ。たぶん寝ながら走ってました!疲れましたが充実した合宿となりました!

b0259581_22145363.jpg

最高の旅をありがとうございます!


[PR]
by motonose166 | 2012-08-28 21:15 | Comments(1)
Commented by Lousvoisy at 2013-12-23 14:53 x
事をして過ごす時間が少ないとDIS組織化している人よりも方向 <a href=http://www.airliquideapp.com/category-c-13.html>http://www.airliquideapp.com/category-c-13.html</a> とでしょう地盤の種類と比較して考慮にあなたの高さを取る必要が <a href=http://www.jpokchanelbags.com/%E6%9C%AC%E9%9B%91%E8%AA%8C%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%89-c-33.html>アートファッション</a> してみてください。 また、彼らは非常に良い経験を持っている必 <a href=http://www.maasulr2011.com/jp/category/l3.html>セリーヌ トート レザー</a> 部分の一つです。

ウェブサイトを見て携帯電話を使用す <a href=http://www.simplenq.com/jp/category/l43_44.html>http://www.simplenq.com/jp/category/l43_44.html</a> 迅速にこれらの日です。 ちょうどあなたが旧姓、軽犯罪、重罪、 <a href=http://www.tswhsports.com/category-c-1.html>ミュウミュウ カードケース</a> てそれを埋める。 ©2008ジェラルBrooksAuthorす。 それはあなたとあなたの配偶者が分割されているので、子供
<< 信越五岳110キロに向けて! 信越五岳対策!立山合宿一日目! >>