カテゴリ:バックカントリー( 11 )

白樺、シャクナゲ近辺BC 3/15 SplitBoard Session

前回のBCからほぼ4日間降雪のないニセコ。
パウダーは望めないと思い、ゲレンデでクルージングの予定で朝から準備。車に乗りいざという時に電話が!友人からBCのお誘い!急遽Splitboard sessionに変更!
b0259581_01345698.jpg

まずは 白樺を目指しHikeUP。

歩いているとカリカリとフワフワの雪達。日照時間や木陰、斜面によって全く違う雪質。北面と北西面がどうやらパウダーが残っている模様!

b0259581_01345744.jpg

まずは大斜面へ。カリカリかと思いきや良く走る雪!
b0259581_01345779.jpg

一本滑り、周りを見渡すと良さそうな斜面が!行っとく?!テキな感じで、すぐさまHikeUP!
b0259581_01345811.jpg

日本海を望みながらの二本目。天気も相当良く下界はプラス気温だったのでパウダーは期待していなかったのですが!まさかのパウダー!超感動!
ある所にはあるんだと。
b0259581_01345821.jpg

まさかのパウダーに友人は喜びを隠し切れません!笑笑

パウダーからシャバ雪!地形も良く上から下までいい繋ぎで新見温泉駐車場にゴール。
SplitBoardになってから活動範囲が倍増。本当に最高のGearです!
これからの春シーズン行ける範囲もさらに増えるので楽しみ!
b0259581_01345919.jpg


自分はBurton Landlord split 163
友人はGentemstick STINGRAYsplit





[PR]
by motonose166 | 2017-03-18 00:55 | バックカントリー | Comments(0)

白樺、前目君内BC 3/12

b0259581_00544769.jpg

以前から行きたかった白樺のLineへ!いい感じの沢でした!
b0259581_00544822.jpg


b0259581_00544808.jpg

白樺から前目君内岳へ登り返し。
b0259581_00544902.jpg

前目君内岳から目君内岳の北斜面が見えあそこも行かなければ!!

天気も良く会う人会う人達が「今日は最高だね〜」とHappyなオーラ出まくりで自分もHappyでした!最高のBC日和でした!

[PR]
by motonose166 | 2017-03-18 00:43 | バックカントリー | Comments(0)

Kiroro BC 3/7

北海道ガイドクラブのツアーに参加へ!
b0259581_08082168.jpg

走るし踏めばSprayが上がる日でした!
b0259581_08082228.jpg


b0259581_08082247.jpg


b0259581_08082306.jpg

雪山はゲレンデとは違って色んな要素が詰まっていて一筋縄でいかないけど、それがまた楽しい!

それにしてもいい雪で最高な1日でした!


[PR]
by motonose166 | 2017-03-10 12:49 | バックカントリー | Comments(0)

2017 2/28 羊蹄山BC

b0259581_23275994.jpg

b0259581_23280089.jpg

こんな斜面があるからスノーボードが辞められないんだよね!!#羊蹄山
#japow #sawa #libtechsnowboards #houdinisportswear #peacemountaineering 2017 2/28 day75
[PR]
by motonose166 | 2017-03-01 23:19 | バックカントリー | Comments(0)

TareyamaBC 14-15SeasonSTART

2014-2015 Season START

b0259581_20202260.jpg


11/26-27の日程で出発。
出だしから天気は雨!天気図も荒れる予報ため、27日の朝一の天気回復にすべてをかける。
本来は2泊3日の予定を組んでいたのだが天気も下り坂のため、1日は日頃の疲れを癒すため、まったりプランに変更。ガッツき過ぎても良い事が無いので割り切る事も大切。

富山市内は雨だったが室堂バスターミナルに到着すると!そこは雪景色で降雪はあるのだが一面ガスガス。。

b0259581_20202345.jpg

とりあえず、立山ライブカメラの前で記念撮影!左側の小さい3人(笑)

登山届けを提出し、雷鳥沢のテン場で、宿泊予定だったが、この時期は室堂ターミナルと室堂山荘の真ん中に公認のテントスペースが設けられテントを設営する事になった。トイレも室堂ターミナルが使えると言うことで快適な雪山LIFEに。

b0259581_20205863.jpg
b0259581_2021035.jpg

b0259581_20205939.jpg

今回もシェルターはFTのポッドラック。雪山ではフロアレスが雪が直ぐに取れるし水こぼしても全く気にならないし、換気が非常に良く結露しにくいので楽!

b0259581_2021182.jpg

3人入っても余裕のスペース。

この日は結構、晴れる事なく、山はガスのため滑る事なく、久しぶりのビーコントレーニングで、使い方を再確認し終了。
b0259581_202121.jpg


到着後から降雪は続いており、明日朝に期待しつつ、9時には就寝zzzz

b0259581_2021113.jpg

b0259581_20211238.jpg

b0259581_2021484.jpg


朝起きて外に出ると立山の稜線がくっきりと見え雲一つない。静かで日に照らされる立山が本当に美しく最高な瞬間だった。
気温はマイナス5度、約20cmの降雪もあり雪もドライ!『THE DAY』の予感。
b0259581_2021548.jpg

b0259581_2021680.jpg

浄土山を目指しHikeUP!

普段からトレイルランニングで山を走っているお陰で、効率の良い登り方が出来るようになっているのか、登りがあまりシンドイとは感じなくなり、登りも楽しめるようになってた事に感動
!(^∇^)!
b0259581_20212416.jpg

b0259581_20212544.jpg

b0259581_20212629.jpg

今回新しく導入したTubbssnowshoes !
スノーシューのテールがシナってくれるので雪面での喰いつきが良く、アイゼンが必要なアイシーな場面でもしっかりグリップしてくれた。また、boa搭載のためステップインなみに着脱がはやい。
面でブーツ全体を押させてくれるのでスノーシューとの一体感があり非常に歩きやすかった!
今はMSRばかりだから他人と違うモノをチョイスするなら断然こっち!値段も3000-4000円程安いのでお財布に優しい!Tubbs snowshoesオススメ!!

b0259581_2021786.jpg

b0259581_2021862.jpg


b0259581_202197.jpg


b0259581_20211040.jpg

DropPointに到着し、
ピットチェック。
11月の降雪は約250cm、昨晩の降雪は25cm、その下には週末晴れたザラメの層があるが雪崩の危険性がある事を話しつつ地形、雪質を考慮しこの場所に決定!
Drop in!
b0259581_20211463.jpg

b0259581_2021138.jpg

b0259581_20211379.jpg

b0259581_20211570.jpg


ノートトラック&ファーストトラックを頂きました〜!!雪質も斜面良く最高!!これだからやめられません〜(≧∇≦)
b0259581_20211626.jpg

シーズンイン初日に極上のパウダーを堪能!!たぶん今シーズン最高の雪質になると思う!

b0259581_20211774.jpg

b0259581_20211881.jpg

b0259581_20211928.jpg


b0259581_20212096.jpg

b0259581_2021216.jpg

無事にシーズンスタートし無事に帰って来れた事を立山ホテルの喫茶店でお祝い!ここのアップルパイとチーズケーキ、水出しコーヒーがウマイ事!是非立山に来られた時はお立ち寄り下さい!

b0259581_2021223.jpg


最高の瞬間を共有出来た@nobu1080 @k2j11に感謝!今シーズンも宜しくお願いします!

b0259581_20212389.jpg

帰りはお決まりの『すし玉』へ。
b0259581_20212746.jpg

b0259581_20212899.jpg


焼き穴子に天然ブリは美味かった〜!

今シーズンも一緒にセッションして頂いたり、出会う皆様どうかよろしくお願いします!
b0259581_202129100.jpg


今シーズンは雪山キャンプをして朝一パウダーを狙うような、より自然と一体感を味わえる、スノーボーディングをしていきます。スノーボードの技術はもちろん、雪山での山力を上げて行くのが今年の課題です!!
[PR]
by motonose166 | 2014-12-02 13:16 | バックカントリー | Comments(0)

6/5 立山バックカントリー

今シーズンを〆るべく立山に。
b0259581_20545144.jpg


一泊の予定でいたのだが、お気に入りのみくりが池温泉が改装工事のため予定変更、日帰りツアーに。
b0259581_2054832.jpg

b0259581_2054929.jpg

b0259581_20541173.jpg


一ノ越を目指す。

雄山を登り山崎カールを滑るコースへ!
b0259581_20541264.jpg


ガレた場所はDEELUXE SPARK XVなら問題なく登って行ける。
b0259581_20541674.jpg


雄山山頂到着。
b0259581_20541799.jpg

b0259581_20541853.jpg


山崎カールのドロップポイントまでの道が急なためかなり緊張。
b0259581_2055479.jpg


b0259581_205420100.jpg

b0259581_20542232.jpg

b0259581_20542432.jpg


滑り出しは緊張と興奮状態。
b0259581_20542996.jpg

b0259581_20543177.jpg

b0259581_20543813.jpg

b0259581_20544179.jpg

b0259581_20544349.jpg

b0259581_20544463.jpg

b0259581_20544521.jpg


この景色とスパーザラメで最高に気持ちぇえ〜!
b0259581_20544066.jpg


STEEP LINE からの大斜面。
緊張から興奮でアドレナリン全開!!
b0259581_20543647.jpg

b0259581_20545712.jpg

b0259581_20545894.jpg


今シーズンこれにて終了。
b0259581_20544766.jpg

b0259581_20544869.jpg


色々な方々と一緒に滑れて本当に最高のシーズンでした!
本当に本当に感謝です!
b0259581_2054538.jpg

そして支えてくれたギア達にも感謝!
b0259581_205517.jpg


来シーズンも、また、一緒に滑って下さい〜!

今年もまた立山で始まり立山で終われる事に感謝ですわ。

ではまた。
5ヶ月後の11月の立山で!
[PR]
by motonose166 | 2013-06-06 09:21 | バックカントリー | Comments(1)

北海道SPRING SESSION GOPRO3 movie

b0259581_13185427.jpg

GoPRO3 ブラックエディションをGET!!
4K(画像解像度3840×2160)まあとんでもない解像度を持つプロフェッショナルが使う機材。
GoPRO3はヘッドカムの業界でもズバ抜けた存在!!!!
まだ4Kは処理が追い使いらいしいので今回は1440で撮影しました!
ヘッドバンドやストックなどにつけるとまた面白いアングルがとれる。
b0259581_13185649.jpg


b0259581_1318553.jpg

b0259581_13185548.jpg


movie第一弾。これからガンガン使って面白い映像を残して行こうと!!!
今回は北海道SPRING SESSIONをどうぞ!!!!


最後のデカいパイプラインは羊蹄山。
ゲレンデは札幌国際スキー場。
ちなみに桜が散り、入学式が終わった4月の映像です。
[PR]
by motonose166 | 2013-04-25 13:04 | バックカントリー | Comments(0)

北海道 SPRING SESSION 羊蹄山へ4/13

b0259581_23521363.jpg

北海道 SPRING SESSION 2日目。

ホテルの最上階で朝食。
b0259581_23521429.jpg


POWDER COMPANY 羊蹄山ツアーへ。
ONE NISEKOからアンヌプリスキー場まで車で五分。
ガイドは山田さんと佐野さん
b0259581_23521527.jpg

今回はガイド2人と僕ら4人、名古屋から2人の8人のパーティー!
毎年ニセコグランドヒラフスキー場から羊蹄山を見ていたが、いつか滑りたいと想っていた憧れの山へ。
b0259581_23521696.jpg

GENTEM STICK渋い!
b0259581_23521740.jpg

b0259581_23521894.jpg


今回はスプリットボードで。
b0259581_23521889.jpg

b0259581_23521946.jpg



劇登りのアイシーな斜面にやられたり、スプリットの良い所、悪い所、道具の重要性を改めて考えさせられたり本当に良い勉強が出来た事で
よりスプリットボードが好きになった!

ドロップポイントに到着。
b0259581_23522366.jpg

b0259581_23522394.jpg


b0259581_23522040.jpg

b0259581_23522116.jpg

b0259581_23522233.jpg


佐野さんがまずはドロップ。
b0259581_23522497.jpg

b0259581_2352257.jpg

そこには素敵な斜面が!
@nobu1080のにやけがとまらない!
b0259581_23522633.jpg


この巨大沢。
b0259581_23522762.jpg

ヒラフスキー場が見える。

次のドロップポイントへ。

こちらもヤバイ地形してました!
b0259581_23522851.jpg

名古屋のお二人もにやけてました!
b0259581_23522974.jpg

b0259581_23523068.jpg

途中で妖怪板掴みにあいましたが!

山田さんのスタイル出まくりのレイバック。
b0259581_23523191.jpg


b0259581_23523235.jpg
羊蹄山ありがとう!

b0259581_23523252.jpg

b0259581_23523340.jpg

最後に羊蹄山をバックに、みんなでパシャり!最高でした!
POWDER COMPANYに戻り、気になるアイテムを発見。
b0259581_2352394.jpg

b0259581_23524052.jpg


アンヌプリスキー場リフト一本。
b0259581_23523431.jpg

b0259581_23523567.jpg

b0259581_23523626.jpg

b0259581_23523826.jpg

b0259581_23523854.jpg

この沢もヤバかった。

POWDER COMPANYの山田さん、佐野さん!最高の一日をありがとうございます!
ニセコに来たらPOWDER COMPANYにお願いするのが本当にベスト。

夜は打ち上げ!ロフトクラブのジンギスカン。
b0259581_2352416.jpg

ヤバかった。
この一日は最高というより完璧だった。
また、北海道ニセコ、ジンギスカン、羊蹄山が好きになった。

動画も完成。GO PRO3撮影!

Hokkaido Spring Life
http://vimeo.com/64608247

[PR]
by motonose166 | 2013-04-22 21:20 | バックカントリー | Comments(0)

栂池、裏鵯バックカントリー日和1/13

天気は晴れ!最高のバックカントリー日和!

メンバー
@nobu1080!

多少雪降ったとか!
栂池高原スキー場から裏鵯、白馬乗鞍温泉スキー場のルート。
雪を求めて北斜面へ!
b0259581_16141789.jpg

b0259581_16141890.jpg

b0259581_16145578.jpg


入山届を出し、栂池高原スキー場からリフトつなぎ、スプリットボードで天狗原までロングハイク!
b0259581_16141997.jpg

b0259581_16141928.jpg

b0259581_16142060.jpg

b0259581_1614214.jpg

b0259581_16142223.jpg



こんな時は間違いなくスプリットボードが良い!トレランのお陰で登りが好きになっているし、良いトレーニングになる!

凍ってますよ!
b0259581_16145673.jpg


雪質、地形を確認し、ドロップイン!
b0259581_16142335.jpg

b0259581_16142530.jpg

b0259581_1614266.jpg

b0259581_1614278.jpg


裏鵯〜白馬乗鞍スキー場へ滑りこむコース。
b0259581_16142718.jpg

b0259581_16142819.jpg

b0259581_16142984.jpg

b0259581_16143072.jpg

b0259581_16143058.jpg


最高の沢地形が姿を表す!
雪質も良く滑る!
b0259581_16143146.jpg

b0259581_16143242.jpg

b0259581_16143348.jpg


バックカントリーは滑走技術もかなり必要だし雪、山の知識、ビーコンなど操作に慣れる必要がある!
また、クルーとの信頼関係も凄く重要。

今回の旅で一番のお気に入りの写真。iPhone5の実力はかなりのもの。
b0259581_16143385.jpg

今回天気、ロケーションも良く、いい写真も撮れたが!
そこにもう一つ信頼関係があってこそ撮れた一枚一枚だと想う!
b0259581_16145189.jpg

b0259581_16145294.jpg

b0259581_16145340.jpg

b0259581_16145459.jpg


コルチナ裏と合流。
b0259581_16144818.jpg


白馬乗鞍温泉スキー場からは1.5キロ。
バスで帰ろうかと思ったが最後までトレーニングという事で歩いて帰る。
b0259581_16143442.jpg

b0259581_16143561.jpg

b0259581_16143687.jpg


本当に最高の一日をありがとうございます!
b0259581_16144944.jpg


反省会は!
ロイヤルホストでヨーグルトジャーマニー!
b0259581_16145063.jpg

ギアの見直し、滑り方、写真のアングルの確認など修正し、次のトリップの計画を立てる。

そしてここから神戸に向けて6時間かけて帰る。

b0259581_16145623.jpg

[PR]
by motonose166 | 2013-01-19 15:40 | バックカントリー | Comments(0)

立山バックカントリー&テントセッション!

11月22ー23日に
立山バックカントリー&テント泊セッションをして来ました。
b0259581_13261162.jpg


今回の旅は@nobu1080と@ gentem_dpt のスノーボーダー3人で!!
b0259581_13261427.jpg

b0259581_13261699.jpg


ケーブルカーが点検中のため今回は室堂ターミナルに直通のバスが出る事に!
b0259581_13261953.jpg


でもこっちの方が乗り換えなくて楽なんです。1時間半バスに揺られながら爆睡し室堂に到着。
b0259581_132624100.jpg

b0259581_13262728.jpg


外に出ると天気は曇りガスが多い。
b0259581_13263076.jpg


スプリットボードをハイクモードに切り替え、テント場の雷鳥平へ。

今回はお宿はfinetrack ポットラック!
1,16kgの計量ワンポールシェルター!
b0259581_1326311.jpg


床なしのシェルターなので地面は雪!
b0259581_13263519.jpg


雪から飲み水を作るのですぐに雪がとれ、お湯を沸かした際に出るユゲがすぐに逃げるのでシェルタ内はほとんど結露せずに快適に過ごせます。

シェルターの周りに雪のブロックで囲む事で下から風や雪を防ぐ事が出来た。

寝袋は!
Sky High Bag 550
快適使用温度/使用可能限界温度:-15℃/-25℃
b0259581_13263796.jpg

赤ジッパーがたまらなくかっこいい!

それにダウンジャッケット、ダウンパンツ、Sky High Down Booties を組み合わせると快適に過ごせた!

マットレスは!
サーマレスト ネオエアー オールシーズン レギュラーサイズ(Therm-a-Rest NeoAir All Season)を使用。
ポリエステル生地を使用し、内部には3枚の熱反射板を使うことで肌触りが良く、冬でも快適に使用出来るマットレスです。と説明がある。
背中からの寒さは全く感じず、183cmもあるので頭か足まですっぽりマットの中に入るので非常に身体が楽だった!
b0259581_13263950.jpg


b0259581_13264216.jpg

バックパックは!
HAGLOFS RAND 48
何でも入る優れもの。

ウェアは!
AK457
Guide Jacket
HI-TOP PANTS
AK457は竹内政則さん、藤原ヒロシ、FYIのトムルースが開発に関っており、バックカントリーのフィールドに出た時にその機能の良さを実感できる。

板は!
K2 Panoramic 162 SplitBoard
スノーボードを背負わなくてもいいのが本当に快適だった!
b0259581_13264639.jpg

K2 Panoramic SplitBoard は計量で板の取り回しもよい!スプリットボードの可能が、広がります!

ブーツは!
DEELUXE / SPARK XV
登山靴です。
b0259581_13265360.jpg

ビブラムソールが様々な環境に対応してくれる!
スプリットボードの相性も抜群!ブーツ自体固いのだがその固さで以前よりシールでの移動が楽になった。
b0259581_13265556.jpg


スペアバックパック?ベスト?
The North Face Powder Guide Vest
スキーヤー、スプリットボーダーにおすすめ。
b0259581_13265758.jpg

三種の神器が入り、前方のポッケトには無線機、カメラ、ゴーグル、おにぎり、おやつ、飲み物など様々ものが入る。
バックカントリーもミニマルの方向へ?

様々な道具をフィールドテスト出来るだけでも楽しい。

お宿を設営後は天気の回復を待ち、昼食、おやつ、昼寝をしながらマッタリ。
b0259581_1327049.jpg

b0259581_1327257.jpg


昼寝後外が明るくなったので出てみると!
b0259581_1327935.jpg

b0259581_1327751.jpg


銀色の世界が広がる!
b0259581_13271156.jpg

b0259581_13271263.jpg


素敵な夕暮れ
b0259581_13271484.jpg

b0259581_13271776.jpg

b0259581_13272240.jpg

b0259581_13272632.jpg

b0259581_1327305.jpg

b0259581_13273275.jpg

b0259581_13273668.jpg

b0259581_13273858.jpg


剱御前まで登り、剱岳が!かっこええ!
b0259581_13273941.jpg

b0259581_13274168.jpg

夏は剱岳山頂にトレランで行ったのを思い出す!

写真を撮っているうちに一瞬でガスに覆われる。
b0259581_13274287.jpg

b0259581_13274434.jpg


サンセットランからナイトランに変更へ!
各自持って来たヘッドライトを装着する。
b0259581_13274529.jpg

Black Diamond / Icon  200ルーメンはトレランでも絶大なる信頼を置くヘッドライト!このヘッドライトは立山のナイトランでも快適な光を届けてくれた!
b0259581_13274833.jpg

b0259581_13275154.jpg

b0259581_13275491.jpg

b0259581_13275763.jpg

b0259581_13275915.jpg



無事に滑り終わった後は!

夕食!!
パスタ、スープなど温かいモノが身体にしみる!!!
b0259581_132826.jpg

b0259581_1328496.jpg


JETBOIL SOLチタンで雪から飲み水を作る経験は新鮮だった!
b0259581_1328781.jpg

b0259581_1328863.jpg


出来たお湯を1Lをナルゲンボトルに入れれば湯たんぽへ!これがめちゃくちゃ暖かくて最高!
b0259581_13281022.jpg


20時就寝。

翌日は天気はあまり良くないが朝一雷鳥沢へ!!

フラットライトのため地形がはっきり見えないがパウダーを堪能する。
b0259581_13281110.jpg

b0259581_1328131.jpg

b0259581_13281451.jpg

b0259581_13281654.jpg

b0259581_13281761.jpg

b0259581_13281837.jpg


天気も回復の見込みがないため、これにて立山バックカントリー初滑りは終了!

お宿に戻り撤収!
b0259581_13282174.jpg

b0259581_13282326.jpg


今回の立山バックカントリー&テント泊セッションは貴重な体験が出来た!
自然の中で過ごすと都会では感じれないもの一杯ある!
どんどん感覚が研ぎすまされていく感じがした!

また雪山で滑りたいし、テント泊がしたい!

一緒にセッションしてくれた
b0259581_13282566.jpg

@nobu1080と@ gentem_dpt 楽しい時をありがとうございます!

次回は4月の立山オープンの時かな!?
b0259581_13282636.jpg

b0259581_1328276.jpg

b0259581_13282983.jpg

[PR]
by motonose166 | 2012-12-06 12:42 | バックカントリー | Comments(0)