<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

栂池BC


Instagram
b0259581_23144498.jpg

次の日は栂池バックカントリーへ。

栂池高原からゴンドラ、ロープウェイを乗り継ぐ!

そこからはハイクアップ。
今回もK2スプリットPANORAMIC162 で出撃。

横移動が多い場合や奥地へ向かう場合はやはり、スプリットが最高。
b0259581_23143339.jpg

b0259581_23143455.jpg


トレイルランニングをやっているとなぜか登りの時に異様に燃える。

そんなスプリット男子が四人。
登り坂をみてニヤける男子。
b0259581_23143537.jpg


スプリット四人とスノーシューの女性1人のセッション!

体力だけは自信がある男性の方々だったので、ハイペースですいませんでした。

それにしても白馬の山々はいつ来てもカッコいい。
本当に自然からパワーもらっています!
b0259581_23143722.jpg


また、仕事が頑張れます!

仕事の関係で速く帰らなければ行けなかったので天狗原からドロップイン。
b0259581_23143681.jpg



地形、天気よし、雪は極上のコーンスノーでした!

こんな景色を観ながらビックターン。
マジで最高。
b0259581_23142944.jpg

b0259581_2314301.jpg

b0259581_23143145.jpg

b0259581_23143221.jpg

b0259581_23143249.jpg
b0259581_23143877.jpg



下から滑ったLINEみて。
いつも言うセリフ。
『ヤバイわ〜!』
b0259581_23143752.jpg

b0259581_23144120.jpg



みんなでパシャり!
b0259581_23143969.jpg

b0259581_23144066.jpg

b0259581_23144022.jpg

@eira84ri @bigtree158 shinom0211 @nobu1080
#fur #k2 #jones #split #backcountry
皆様に感謝す!
最高のセッションでした!
次回はもっと奥へ!
パイプラインへ!

そして、ふるさとでのランチセッション。
ジンギスカン四人前の野菜&そばセッション。最高でした!
b0259581_23144220.jpg

b0259581_2314434.jpg


ご馳走様でした!

Instagram
[PR]
by motonose166 | 2013-03-27 22:31 | Comments(0)

HAPPO BANKS

b0259581_1494584.jpg

丸山隼人こと "bubbles"さんがプロデュースするHAPPO BANKSへ!
b0259581_149378.jpg

b0259581_1493994.jpg


メンバー&板。
@nobu1080 #atomic & jones
@shinom0211 #snowsurf & K2
@bigtree158 #OUTFLOW & jones
@motonose166 #libtech
b0259581_1494813.jpg


白馬の山はカッコいいし見てるだけでテンションが上がる!
b0259581_1502811.jpg


コンデションは朝はちょいカリカリから天気が良くなり昼からはシャバ雪へ!

オススメのLINEも。
b0259581_1493585.jpg


バンクとバンク繋いで行くが、ライン取り、目線、スピードが非常に重要。
滑る事で自分の総合滑走能力を格段に上げてくれる。
そんなHAPPO BANKS。
b0259581_149498.jpg


パウダーもいいけど、春はこのHAPPO BANKSで3D地形も本当に滑ってて楽しいし、地形対する経験値が上がる!

最速のLINEで流れる様な滑りをしてる人がすげ〜カッコいい!!
b0259581_149515.jpg

b0259581_1495393.jpg


b0259581_149557.jpg


b0259581_1495779.jpg

b0259581_1503151.jpg

b0259581_1503320.jpg


リフト前のバンクでも当て込み最後最後まで楽しめる!
b0259581_150017.jpg

b0259581_150233.jpg

b0259581_150450.jpg

b0259581_15073.jpg

b0259581_150931.jpg

b0259581_1501257.jpg


b0259581_1501472.jpg

結局最終のリフトまでガッツリ。
b0259581_1501665.jpg

b0259581_1501832.jpg

b0259581_1502171.jpg


最高のセッションをありがとうございます!

"bubbles"さんHAPPO BANKS楽しスギです!本当にありがとうございます!

b0259581_1503542.jpg

JONES SNOWBOARDS
のスプリットSolution で攻めてるお二人も!
かなり剛性も良さそうで調子良さそう!今度乗らせてもらう!

b0259581_1503879.jpg

いい写真撮ってもらいました!
LIBTECH Travis Rice Pro C2BTX HP
[PR]
by motonose166 | 2013-03-23 21:07 | SNOW | Comments(0)

IZU TRAIL Journey 75キロ

IZU TRAIL Journey 70キロが2013 3/10に開催された。
Instagram
b0259581_19154042.jpg


伊豆・松崎町から伊豆山稜線歩道を経て修善寺へと至る70キロのレース。

会場に着き聞かされたのは、70キロが75キロに変更へ。
開催される以前から、情報の少なさ、曖昧さに大会側に不満な点もあったが!

が、しかし!
スタートしトレイルに入ってみると。そんな事はどうでもよくなった。
日本にこんなに走れるコースが有るのかと思う位ヤバイトレイルが伊豆にはあった!!

制限時間は14時間。
1400人が6時にスタート。
b0259581_19154158.jpg

b0259581_19154254.jpg

b0259581_19154336.jpg

b0259581_19154521.jpg


今回のセットアップ
バイザー Arc'teryx / Neutro Visor
ウェア EXO S-LAB 上下
インナー X-BIONIC
靴下 drymax / Maximum Protection
ザック NATHAN /LongTrailZoon KURA
ハードシェル MONTANE/Spektr Smock
Sky High Mountain Works / Minimalist Pants
足元は
Hoka One One Stinson B Evo

天候は曇り、気温は高めトレイルに入ると霧が出ており、少しだけ雨が。
b0259581_19154636.jpg


緩やかな林道、登り下りは走ろう思えばずっと走れてしまうコース。
稜線に出ると爆風。
温度差が激しく、汗かいては冷えるを繰り返す。
体温調節が難しい。
知らず知らずの間に脱水症状が吐きと食べ物が喉を通らなくなる。水分、電解質のタイミングが本当に難しかったがOS-1を飲むとスっと体に染み、しばらくすると体調も回復。

第二エイドからは気持ちのいいトレイルが続く。
b0259581_19153324.jpg


が、爆風。手がかじかみ、足の筋肉が固まって行き体温がどんどん奪われる。
ハードシェルのMONTANE/Spektr Smock & Sky High Mountain Works / Minimalist Pants を履き保温を優先する。
この一枚を着るだけで体は温かくなり強風セクションを通過する事が出来た。

朝から天気は曇りで、周りの景色はほぼ見えずだったが。

ここで一瞬の切れ間が。
そこから富士山から最高のご褒美が。
b0259581_19153437.jpg


b0259581_1915353.jpg

b0259581_1915362.jpg

これを見れただけでもここにきた価値があった。

12:51:44でゴール
b0259581_19153910.jpg

この瞬間がたまらなく嬉しい。

最後は鏑木さんと。
b0259581_19153875.jpg


実はマッチ、近藤真彦さんも参戦していた。

トレイル上で何回もすれ違っていたが必死になり過ぎており、全くもって気が付かなかったが、富士山を撮っている時にチラッと横をみたらマッチさんだった。
写真撮って貰おうかと想ったがプライベートかと思いやめたが、後ろ姿だけでもとパシャり。
b0259581_19154771.jpg

しばらく同じペースで走っていたが、トレイルランナー的な発言が。『
トレイル終わったらロードでしょ!あれが、一番嫌なんだよね!』と!
山を走ってないと出てこない言葉です。スゴく楽しんでいる様子。
芸能人の中でもトレイルランニングが徐々に流行ってきてるのかも。
b0259581_19154881.jpg

b0259581_19154957.jpg
マッチさんのゴールシーン!

今回のIZU TRAIL Journey 75を振り返り想うのが、楽しい大会だったと!
こんなに長く走れるトレイルなかなかないし、もっともっと自分自身を追い込める場所だなと感じた。

まだまだフォームの改善が必要だし、タイム短縮し最初から最後まで走り切れるように準備して次回大会も行きたい!

スタッフ、ボランティア、応援して頂いた方々、本当に楽しいIZU TRAIL Journey をありがとうございます!
b0259581_19155114.jpg

b0259581_19155223.jpg



そして、旅は終わらない。
次の日に兄 @nobu1080 と僕とボランティアの @AZmaxで岐阜のスノボーに行ったとさ。
b0259581_19155370.jpg

b0259581_19155342.jpg


多分そんな方々は僕らしかいない。笑

最後の締めは。
関西、芦屋近辺で流行っている、このスィーツで。
ロイヤルホスト
ヨーグルトジャーマニーで。
b0259581_19155430.jpg



Instagram
[PR]
by motonose166 | 2013-03-11 00:11 | Comments(0)

関温泉スキー場2/23

次の日は。
b0259581_133092.jpg


第三リフトが2日程空いていなかった。
関温泉スキー場へ。
スキー場に行く道は、まるで雪の大谷。
b0259581_131933.jpg

b0259581_132153.jpg


新井のスパーホテル周辺はあまり降雪は無かったが雪山は50cmの降雪。
積雪量は550cm。さすが豪雪地帯。
b0259581_132288.jpg


今年初の関温泉スキー場。
見た目は小さなスキー場だが、クオリティーの高さは半端ない。
様々な地形が経験出来る!

第三リフトはスゴイになってました。
b0259581_132498.jpg


b0259581_132634.jpg

b0259581_133463.jpg


b0259581_133869.jpg

b0259581_134150.jpg


この沢地形。ヤバかった。
b0259581_134235.jpg

b0259581_134425.jpg

b0259581_134664.jpg


DEEPな一日でした。
b0259581_132972.jpg


3.4年程会っていなかった友人ともゲレンデで会う事が出来、今回の旅も最高の旅に。
@shinom0211さん、mamiさんありがとうございました!また、滑って下さい〜!

締めは小布施インターのキノコ焼肉丼で!
b0259581_133277.jpg

[PR]
by motonose166 | 2013-03-01 21:43 | SNOW | Comments(0)