信越五岳の靴は?!これ!

信越五岳まで泣いても笑っても残り一週間となりました。

悩んで悩んで。
そしてようやく靴が決まりました。

b0259581_1425545.jpg

やはり、 LA SPORTIVA『RAPTOR (ラプター)』に決定しました。


理由。
野沢の65キロ走った相棒だから。
が一番の決めて。

昨日再度トレイルで履き、足の裏、足の指で地面を感じやすく、しっかり踏み込む事が出来る。
ほどい良いプロテクションのおかげで下からの突き上げはほとんど感じない。

b0259581_1425675.jpg

ミッドフッドがしやすく、ソールの反りが少ないため、足の移動がスムーズになっているような感じがする。

b0259581_1425844.jpg

つま先のプロテクションはガッツリ!ガレた岩場でこのプロテクションが生きて来る。

b0259581_14251097.jpg

b0259581_14251165.jpg

踵のホールド感、踵の収まりも良い。

b0259581_14251252.jpg

ソールは硬過ぎず、柔らか過ぎず、しっかり脚を守ってくれる。
粘着性が高く、岩場などマッドな路面にも対応してくれる。

無 数 に 配 置されたツメのようなソー ルパターンが細かい凹凸の路面を捉える。登り・下りの両局面に応じた グリップ力を発揮してくれる。

b0259581_14251474.jpg

Superfeet Blackを入れる事で足のアーチを支え、靴の中でのズレが少なくなるので更に履きやすい靴にグレードアップ。

取り敢えず信越五岳のメイン靴が決まったのでかなり嬉しい。

軽さも武器もなるが、
軽くはない LA SPORTIVAの RAPTOR。
重さはあるが剛性を良くする事で足のダメージを少なく出来、ロングのレース、100マイルのレースなどより遠くへ行くための手助けになるアイテムだと想う。

当日は雨が降る可能性もあるのでグリップのよいadidas adizero XT4とAltra LonePeak も予備で持って行く予定。
b0259581_14251693.jpg



[PR]
# by motonose166 | 2012-09-09 14:09 | Comments(0)

Mt.Rokko Outdoor Session 2012F/W

「Mt.Rokko Outdoor Session 2012F/W」が開催されます!
b0259581_0113336.jpg


僕も兄と共同でワンブース出します!
日時 : 9月30日(日)10:00- 15:00

場所 : 六甲ケーブル山上駅 天覧台

内容:アウトドアアイテム限定のフリーマーケット

入場料 : 無料

飲食ブースもあります!
cafe SPARK:手作りスコーン
EL DOMINGO GRANDE:タコス&タコライス
Timo Bagels:ベーグルサンド&カレー
どのお店も美味しいと噂のお店。

詳しくは
http://skyhighmw.blog112.fc2.com/blog-entry-1044.html

このフリマはアウトドア限定のフリマ!
かなりレアものからトレラン、ザック、シューズ、寝袋や登山用品。
スノーボード、マウテンバイクなどアウトドアのモノが数多くあります。

過去何回か参加していますが最初の2時間で良いものはほとんど売れてしまいます!
来られるならお早めに!


また、フリマで出すモノを先行でBlogで写真、サイズをアップして行きます!
アークテリクス、ホカ 、サロモンなどなど
興味のある方はどうぞ!

b0259581_0113551.jpg

b0259581_0113699.jpg

b0259581_011379.jpg

b0259581_0113897.jpg

b0259581_0113941.jpg

b0259581_0114076.jpg



[PR]
# by motonose166 | 2012-09-04 20:02 | Comments(0)

信越五岳110キロに向けて!

僕自身1番好きな大会。信越五岳110キロ。
9/16-17に大会が開催される。
b0259581_22123334.jpg


http://www.sfmt100.com/

b0259581_22123350.jpg

参加Tシャツ!
それぞれに想いあり。

このレースは110キロを制限時間22時間以内にゴールしなければならない。

過去3年間このレースに参加して来た!

1回目は82キロで惨敗。
2回目は制限時間15分前にゴール!
3回目は怪我をして手術をしたため、エントリーしたが出場出来です、サポート隊として、みんなをサポート出来た。凄く良い経験が出来た!

そして4回目エントリーも無事に終了し、選手としてレースへ!

残り16日となったが、体調管理をしっかりしてベストな状態でこの大会に望みたい!

予定装備品。
ザックは
UltrAspire
REVOLUTION (重量260g)
b0259581_22123419.jpg

b0259581_22123544.jpg


後ろのボトルの取りやすさ、フィット感は凄い。
走っていても全然揺れない。
前の右ポケットにボトルを入れる事も可能。
コンパクトだが小さいポケットが多いので使いやすい。
予定では最初から最後までこれで行く予定。
サポートが着けば2Aからの使用予定。


1番悩ましいのが靴。
ギリギリまで悩む事になりそうだ。

HOKA ONEONE Bondi
b0259581_22123631.jpg

b0259581_22123760.jpg


プロテクションNo.1ロングレースではこのプロテクションが武器となり脚の疲労を軽減してくれる。

LA SPORTIVA Raptor
b0259581_22153858.jpg

b0259581_22153959.jpg

野沢温泉レースの相棒。信頼度はこの中で1番厚い!
ゴツイイメージがあるが履いて見るとホールド感が良くソールの厚さを感じないので凄く走りやすい。サイドのプロテクションも強い。全体的に柔らかく、この靴で好きなのは、踵とのホールド感。
すっと脚をいれた時に馴染み、優しく包み込んでくれる感じがする。

ALTRA Lone Peak
ゼロドロップシューズ、この靴は踵部分とつま先部分が同じ高さでデザインされた『ゼロドロップ』ソールを使用している。
その事で重心の真下での着地がしやすくなり、関節、筋に対して衝撃が少なく高効率な走りが出来る。
b0259581_22123826.jpg

b0259581_22123927.jpg

グリップの効きも良く、汎用性が高く、凄く履きやすい。トータル的にみてバランスの良い靴。かなりロングレース向きだと想う!

adidas adizero XT4
b0259581_22154016.jpg

b0259581_22154037.jpg

b0259581_2215418.jpg


完全に色にやられた感じはありますが。
このモデルからadidasのトレイルランニングに対する取り組みが半端ないのでは無いかと想う。
フォアフッド、ミッドフッドの走りを意識して作ったモデル。
今までのXTシリーズと比べると造り込みが半端ない。

立山、剱岳で履いていたがプロテクションもあり、グリップも良い感じ。
NB MT110とINOV8 タロンのイイ所を取ったような感じの靴。
足入れの感じも良く脚元を見ればテンションが上がるカラーリングはとても悩ましい。

靴に関してはこの4つで悩んでます。

HOKA ONEONE Bondiは、最近のロングランで上手い事乗りこなせていない事に気がつく。
Hokaの靴のプロテクションに自分の脚がブレてしまってフォームがまだまだ安定してないのかと想う。今の所ちょっと保留中。

となると他の3つが最有力かと。
この3足の靴でしっかり足裏で地面を感じながら走る方が今の自分には向いているのでは無いかと感じている!

とりあえず眠たくなって来たので靴の事は夢の中で考えます。
おやすみなさい。


[PR]
# by motonose166 | 2012-09-01 20:33 | Comments(3)

剣岳を目指す。立山合宿二日目。

剱岳を目指す!立山合宿二日目。
b0259581_221037.jpg


おはようございます。
朝起きてすぐに違和感。頭が痛い。軽い高山病。
標高2400mは、酸素薄いみたいです!

朝食はバイキング!
雷鳥荘、みくりが池温泉といい、食事に力を入れているのが伝わって来る!
b0259581_221226.jpg


ハム!何人前だ?
b0259581_221477.jpg


腹ごしらえも終わり。いざ出発。
b0259581_221643.jpg


良い天気
b0259581_221799.jpg

b0259581_22415017.jpg


立山では朝日をつかむ事が出来る。
b0259581_221916.jpg


朝からいい写真が撮れる。
b0259581_2211028.jpg


今回は雷鳥荘→雷鳥坂→剱御前小舎→剱山荘→一服剱→前剱→剱岳(標高2999m)
のコース。

登山コース推奨日数は2泊3日!
そのコースを一日で走破する。
b0259581_2211480.jpg


雷鳥沢から見える景色。
b0259581_2211626.jpg

b0259581_2212060.jpg

b0259581_22565083.jpg


剣御前小舎に到着。
b0259581_2212232.jpg


そこから剱岳が見える。
b0259581_2212417.jpg


いざ、剱岳を目指す。
b0259581_2212657.jpg

b0259581_2212981.jpg

b0259581_2213155.jpg

b0259581_221334.jpg


それにしても立山は日本なのに海外に来ているような錯覚に陥る。
b0259581_2273684.jpg

b0259581_2274075.jpg
剱岳にダンクシュート。

残雪ラン
b0259581_22565380.jpg

b0259581_22565789.jpg


気持ち良さそうに下ってくる。
b0259581_2257186.jpg

が!
b0259581_22571568.jpg

b0259581_22571994.jpg

b0259581_22572258.jpg

痛そうだった。

剣山荘。
残雪の氷を使い、冷たいジュースを冷やしている。
b0259581_2273877.jpg

迷わず、五百円もするコーラを飲み干す。
都会ならそんなコーラは絶対に買わないが、山だとついつい手が出てしまう。

日本有数の難所が続く。
b0259581_2274310.jpg

b0259581_2274898.jpg

b0259581_2275259.jpg

b0259581_2275478.jpg

b0259581_2275729.jpg


足元を見ると身震いしてしまい、脚が出なくなる場所も。
b0259581_2275914.jpg

b0259581_228396.jpg


剱岳登頂!
b0259581_228126.jpg

b0259581_228532.jpg


みんなで記念撮影。
そしてすぐに下山。
まだまだ先が長いので。
b0259581_228741.jpg

b0259581_2281096.jpg

b0259581_22414793.jpg


下りもかなりの難所。
最大に注意する!

雲が剱岳に当たり上に行ってる。左側は雲で何も見えないが。右側は晴れているとても不思議な写真。天気すら受け止めてしまう山の壮大さを知った。
b0259581_2281148.jpg


剣御前小舎に、戻ってきた。
ここからは雷鳥坂を下るのみ。
b0259581_22141324.jpg

最近の高所トレーニングでダウンヒルも快適に降りれるようになってきた。

テント場に到着。
もちろん雪解け水で脚を急速冷凍。
火照った身体を冷ます。
b0259581_22141537.jpg

b0259581_22141869.jpg


室堂に到着これでミッションコンプリート。
b0259581_22142051.jpg

皆様お疲れ様でした!!

それぞれ課題もあったかと思いますが、この合宿は必ず信越五岳に繋がるはず!

また、今回ほぼ初トレランに近いのに、立山を撃破した @AZuMAXpt さすが若い!少しハマって頂けたみたいで!
彼にはこれからトレランにもっともっとハマってもらいたい!
b0259581_22142279.jpg

b0259581_2214248.jpg



本当に楽しい旅をありがとうごさいます!

と、言いたい所だが!
合宿裏メニュー。
四人はバスを途中でおり、弘法から称名滝まで降りるコース!
b0259581_22143139.jpg

b0259581_22143323.jpg

b0259581_22143568.jpg


八郎坂を撃破!
b0259581_22143786.jpg


立山をトレランSTYLEで一周!
b0259581_22144060.jpg

b0259581_22144536.jpg

b0259581_22145022.jpg


最後はヘロヘロ。たぶん寝ながら走ってました!疲れましたが充実した合宿となりました!

b0259581_22145363.jpg

最高の旅をありがとうございます!


[PR]
# by motonose166 | 2012-08-28 21:15 | Comments(1)

信越五岳対策!立山合宿一日目!

9/15-16に行われる信越五岳110キロに向け!
8/24-25 MRHC立山合宿をして来ました!

今回は
@nobu1080 @gentem_dpt @shinom0211 @basssanta @yamakao32 @AZuMAXpt @MotoNose166
7人の仲間と一緒と立山トレラン合宿へ!
b0259581_1953358.jpg


一日目。
ルートは前回とほぼ同じく。
称名滝→大日平→大日小屋→奥大日岳→今回は雷鳥荘泊のコース。

天気も良い!
b0259581_19533644.jpg


大日岳登山道入口。ここからスタート。
b0259581_19533761.jpg


劇坂を登り、木道、大日平山荘を目指す。
b0259581_19533811.jpg

b0259581_19533928.jpg


大日平山荘で一休み。
b0259581_19533940.jpg


しばらく木道が続く。
b0259581_19573880.jpg


前回より暑さはいくぶんかマシだが。
滝汗は止まらない。

大日小屋に行くまでの登りに嬉しい事に沢沿いを行く事が出来る。

冷たい水を、顔や頭、膝にかけたりしクールダウンをする。
b0259581_19573995.jpg

b0259581_19574023.jpg

水浴びしてもトレランSTYLEだとすぐ乾く!
かなりリフレッシュ出来た!

このサイゴの水場を過ぎた辺りから天気が。
b0259581_19574189.jpg


大日小屋に着くもガスガス。
b0259581_2002790.jpg

b0259581_2002890.jpg


景色が、、、。
残念だが。
ストレッチをしっかりして先に進んで行く。
b0259581_2002911.jpg

b0259581_2003056.jpg

b0259581_2003113.jpg


壮大な景色は見えないが、高山植物などの写真などを撮る事が出来た。
b0259581_2003223.jpg

b0259581_206687.jpg

b0259581_206738.jpg

色鮮やかで綺麗!

一瞬の晴れ間があり。
b0259581_206851.jpg

ポーズを決めパシャり
それぞれのSTYLEで山を楽しむ!
b0259581_206939.jpg

b0259581_206998.jpg


奥大日岳での一枚。なんか嘘ぽい。
b0259581_2061030.jpg


崩れそうな残雪の上を歩く
b0259581_2083923.jpg

b0259581_2084027.jpg


雷鳥に遭遇。
b0259581_2084162.jpg


雷鳥の撮影にみんな夢中になり同じ格好に。
b0259581_2084115.jpg


テント場が見えてきた。
b0259581_2084288.jpg


テント場に到着。
すると!ミラクルが!
b0259581_2084213.jpg


晴れた!!(^-^)/雄山山頂!
b0259581_2092581.jpg


思わず疲れも忘れてジャンプ!
b0259581_20194038.jpg

b0259581_20194028.jpg

b0259581_2019412.jpg

b0259581_20194234.jpg

b0259581_21515625.jpg

b0259581_21515854.jpg


雷鳥荘の前で集合写真。
b0259581_20194322.jpg


一日目も怪我なく終了。
お風呂入って!
山荘の豪華な食事に喰らい付く!
b0259581_20194420.jpg


ご飯、味噌汁はお代わり自由。
2-4杯と食べても食べてもお腹が空く。

そして日は暮れていく。
b0259581_20155846.jpg

b0259581_20155966.jpg


そして爆睡。
おやすみなさい。

合宿2日は剱岳を目指す。
b0259581_20155625.jpg



天気が良いとこんな感じに見えます。
良かったらどうぞ!


iPadから送信
[PR]
# by motonose166 | 2012-08-27 19:41 | Comments(0)