信越五岳110キロに向けて!

僕自身1番好きな大会。信越五岳110キロ。
9/16-17に大会が開催される。
b0259581_22123334.jpg


http://www.sfmt100.com/

b0259581_22123350.jpg

参加Tシャツ!
それぞれに想いあり。

このレースは110キロを制限時間22時間以内にゴールしなければならない。

過去3年間このレースに参加して来た!

1回目は82キロで惨敗。
2回目は制限時間15分前にゴール!
3回目は怪我をして手術をしたため、エントリーしたが出場出来です、サポート隊として、みんなをサポート出来た。凄く良い経験が出来た!

そして4回目エントリーも無事に終了し、選手としてレースへ!

残り16日となったが、体調管理をしっかりしてベストな状態でこの大会に望みたい!

予定装備品。
ザックは
UltrAspire
REVOLUTION (重量260g)
b0259581_22123419.jpg

b0259581_22123544.jpg


後ろのボトルの取りやすさ、フィット感は凄い。
走っていても全然揺れない。
前の右ポケットにボトルを入れる事も可能。
コンパクトだが小さいポケットが多いので使いやすい。
予定では最初から最後までこれで行く予定。
サポートが着けば2Aからの使用予定。


1番悩ましいのが靴。
ギリギリまで悩む事になりそうだ。

HOKA ONEONE Bondi
b0259581_22123631.jpg

b0259581_22123760.jpg


プロテクションNo.1ロングレースではこのプロテクションが武器となり脚の疲労を軽減してくれる。

LA SPORTIVA Raptor
b0259581_22153858.jpg

b0259581_22153959.jpg

野沢温泉レースの相棒。信頼度はこの中で1番厚い!
ゴツイイメージがあるが履いて見るとホールド感が良くソールの厚さを感じないので凄く走りやすい。サイドのプロテクションも強い。全体的に柔らかく、この靴で好きなのは、踵とのホールド感。
すっと脚をいれた時に馴染み、優しく包み込んでくれる感じがする。

ALTRA Lone Peak
ゼロドロップシューズ、この靴は踵部分とつま先部分が同じ高さでデザインされた『ゼロドロップ』ソールを使用している。
その事で重心の真下での着地がしやすくなり、関節、筋に対して衝撃が少なく高効率な走りが出来る。
b0259581_22123826.jpg

b0259581_22123927.jpg

グリップの効きも良く、汎用性が高く、凄く履きやすい。トータル的にみてバランスの良い靴。かなりロングレース向きだと想う!

adidas adizero XT4
b0259581_22154016.jpg

b0259581_22154037.jpg

b0259581_2215418.jpg


完全に色にやられた感じはありますが。
このモデルからadidasのトレイルランニングに対する取り組みが半端ないのでは無いかと想う。
フォアフッド、ミッドフッドの走りを意識して作ったモデル。
今までのXTシリーズと比べると造り込みが半端ない。

立山、剱岳で履いていたがプロテクションもあり、グリップも良い感じ。
NB MT110とINOV8 タロンのイイ所を取ったような感じの靴。
足入れの感じも良く脚元を見ればテンションが上がるカラーリングはとても悩ましい。

靴に関してはこの4つで悩んでます。

HOKA ONEONE Bondiは、最近のロングランで上手い事乗りこなせていない事に気がつく。
Hokaの靴のプロテクションに自分の脚がブレてしまってフォームがまだまだ安定してないのかと想う。今の所ちょっと保留中。

となると他の3つが最有力かと。
この3足の靴でしっかり足裏で地面を感じながら走る方が今の自分には向いているのでは無いかと感じている!

とりあえず眠たくなって来たので靴の事は夢の中で考えます。
おやすみなさい。


by motonose166 | 2012-09-01 20:33
<< Mt.Rokko Outdoo... 剣岳を目指す。立山合宿二日目。 >>